TOPへ

2013年05月13日

老化のサインって?

no1.gif



一般的にシニア犬の仲間入りは犬種にもよりますが、6〜7歳と言われています。7歳以上が4頭に1頭と更に高齢化がすすんでいます。その要因として、室内飼いが増え、素材や栄養にこだわったフードの開発や、獣医療の進化などが挙げられます。



7歳を過ぎたウチの子はシニア犬になるの?どんな状態がシニア犬と呼ばれるの?年を取り始めたら何をしてあげればいいの?



老化は必ず訪れるもの。そんな時に備え、飼い主にも心構えが必要です。普段から少しの変化に気がついてあげること、飼い主のちょっとした意識がシニア犬と幸せに暮らす第一歩です。これからはじまるぐらんわん!と一緒に愛犬と楽しく暮らすヒントを見つけていきましょう。



犬も長生きすると、病気になり介助が必要になったりする可能性もあります。犬の5年後、あなたは何歳になっていますか?家族に変化はありませんか?また、10年後の家族はどんな将来を切り開いていますか?


roureiki.JPG

現在。愛犬がシニア期に入った人も、これから犬を飼おうと計画している人も、先のことを想定してみてください。犬と人がお互いに幸せに暮らしていけるために…みんなでQOLを考えましょう。





no1-img.gif
ニックネーム ぐらんわん! at 18:33| 老化のサイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする